プレゼントに重宝です

堺の包丁はさまざまなプレゼントに重宝です

堺の包丁は、人生の様々な節目に訪れるお祝い事や記念日に、縁起物となっているので重宝なプレゼントとなります。

長寿のシンボルとして鶴を刃にあしらっている包丁は、高齢者の還暦、喜寿などのお祝いに適しています。堺の伝統技法と現代技法をふんだんに盛り込んだ包丁となっています。

まず、刃部のあたりを曇らせる霞仕上げという技法を使っていますので穏やかな印象になりますし、さらに鶴の部分は鏡面仕上げという技法を使って、刃が鏡として映るほどの磨き上げる特殊な技法を駆使して仕上げられたものです。おめでたい鶴がきれいに浮かび上がる美しさは、他の商品にはない個性です。

さらに、刃だけではなくこだわりは柄まで、通常のものではなく、高級な八角朴柄を使用しているので耐久性に優れ、握り心地の心地よさを実現しています。鶴の模様が入った商品はプレゼント用の豪華な箱に入っていますので、安心して贈れるようになっています。

また、結婚祝いに相応しいので、包丁のセットも人気となっています。

「切れる」と言う使用感から縁起の悪さを思い浮かべる方もいますが、実は、刃物と言うのは「魔よけ、守り刀」「未来を切り開く」と言う大変縁起の良いものなのです。

ですから、結婚祝いとして贈る際に、縁起を気にする方であればメッセージとしてこれらの言葉を添えることで、相手への気遣いをすることが出来ます。

これらの結婚祝いには、出刃、柳葉、三徳のセット商品もありますので、とても重宝な実用的なお祝いになるので喜ばれること間違いなしです。

良い包丁を使い慣れて行くことで、料理の楽しさを知り、料理を真心を込めて作れることは家庭の円満にもつながるほどです。

その他、料理が好きな方には、退職祝い、誕生祝いなどの記念日にでも、堺の包丁なら高品質で抜群の切れ味を体感出来るので、とても喜ばれる贈り物になります。

単に包丁と言っても、安価なものも確かに販売されていますが、堺の商品であれば伝統の技を駆使して製造されている価値

あるものですので、間違いありませんし、それだけ良い切れ味や切り方を実現できるので価値ある贈り物となります。
堺の包丁は、刃の仕上げ、柄の選び方においても、群を抜く仕上がりの良さが定評があるので、家庭で用いられるばかりではなくプロの世界でも幅広い職人が愛用しています。

プレゼントでも価値ある品物として、贈って喜ばれる確かな品質があるので、選んで間違いのない商品です。